でんちゃんの日々

長野県飯綱をホームとして、自然を愛し、自然に生きるでんちゃんの日々をつづります。

太陽の光を十分に浴び

すくすく育つ

ジャガイモ

ジャガイモ

花が咲き

真赤な実に・・・・・あと僅か

とまと

今のところ順調に育つ我が家の

家庭菜園

栽培する種類は・・・・・

約25種類?


実りが楽しみです




他界する3週間前まで

癌と戦いながら

畑仕事をしていた親父


何となく・・・・・・

何となく


気持ちが・・・・・・・



晩酌と

百姓が楽しい


年頃に・・・・

で~~~ん でん  でん


スポンサーサイト
今年は

気候が安定しませんが

庭先の

「どうだんつつじ」の花に

蝶が



春なんですね



どうだんつつじと蝶

画像では蜜を吸っているみたいに見えますが

この時は

風が強く

風から身を守っている様でした




今日の休日

春を感じる

一番の出来事


でも


もうじき

梅雨・・・・・・・・



誰が名付けたか

野良猫の

「たま」です

この場所で

約4年以上過しているみたいです

性別は・・・・?


通称 たま

獲物を狙う時の

セクシーポーズ


そこには

何が・・・・・・?

セクシーポーズ

わが道を行く

この地の大先輩?

風格が違います


「ファー」の声も気にせず

わが道を何処かへ・・・・・


わしは・・・知らん・・・

この地の新人?

〇晴君(某スキー場の社長さん)

この地で生活する極意を

「たま」と懇談中

誰・何?

野生の感を授かり

この地の冬で生かして下さい
空き地・・・とは違います


我が家の畑です


この場所に

我が家自慢の高原豆を作付けします


畑

休日を利用して

こんな豆棚を作ります

高原豆の棚

約4時間の作業

畑に残した

足跡の数が

この作業の過酷を・・・・・?



緑に囲まれ

鳥の鳴き声を聞きながら

心地よい汗

楽しませてもらいました










今朝

4時40分頃

職場に向かう途中

お気に入りの場所で・・・・・

早起き

早起きの御ほうび・・・・・?


今日のおつまみは

茎みょうがのサラダ?

きざんでカツをぶしを振りかけ

醤油を





近し?・・・・・・

清涼感一杯のおつまみ

本日は

一杯多めに・・・・・

茎みょうが

おつまみの宝庫に

乾杯?
この苗は・・・

高原豆


こんな花が


花


こんな莢が


実


こんな実が


高原豆


秋には

我が家自慢の煮豆に・・・・

煮豆


高原豆(花豆)でした


種まきから気持ちを込めて


大きくな~~~れ

美味しくな~~~~れ



庭先で家庭菜園

無農薬・有機栽培

今日おつまみ

庭先の家庭菜園

さっと洗い流すだけで

ご覧の通り

色鮮やかな

紅色



二十日大根

適地・適作

播種から

素直に育った二十日間

最高のごちそうです

この花は・・・?

見事に群生しています

特に有名な

「はな」

ではないと思いますが
(正直 この花の名前を知りません)


はな?

花の名前

出来れば知りたい・・・ですが



この場所で

咲き揃ったこの花

名前を知るよりも

今日の景色をしっかりと覚えておきます




いいづなリゾートスキー場前

いいづなリゾートライン沿いです

ドライブの目的地に・・・・



この場所は

標高1000メートル

スカイツリーより高い場所


景色占い?

絶景です

飯綱高原「飯綱湖」












今日のおつまみは

のびるの味噌和え

生の「のびる」に

味噌と砂糖を和えた物

まだなじんでいないため

辛みがちょっと強いですが

日本酒にピッタリの

おつまみ

のびるの味噌和え

健康診断で

お酒は控え目

野菜は多めに


山菜は?

あくが強いので

ほどほどに




山菜の宝庫?

こんな田舎

いかがですか?
いつもと違う朝・・・

日差しが何となく

トーンダウン


今日は

金環日食

太陽

何の準備も無く

取りあえず室外に

太陽を見上げても見える訳はありません



身近にある物で何とかこの現象を見る事が出来ないものか?

ありました・・・・

溶接で目を保護する面が



金環日食

施行錯誤している間に

金環ではなく

三日月になていましたが

画像に収める事も出来ました


次回は

300年後?

このイベントに

何の準備も無く参加・体験できたことに

感謝





職場の庭先に

ワラビが・・

のどかな職場です

ワラビ

10分位で一握りのワラビが収穫できました


わらび

山菜採りが気軽に出来る

こんな職場


素敵でしょ・・・・













時々思うんです

数百年前

数千年前

数億年前

この場所でこの景色を眺めた方は・・・・

今日

ここに居る自分と同じように

感動したんでしょうね


この景色は・・・・・・

霊仙寺湖は人造湖

人間が手を加える前この場所は

湿地帯だったようです

恐竜やナウマンゾウ・原始人?の

憩いの場所だったような気がします


時代は変われど

今も

この場所は

憩いの場所です



芝広場に寝転んで

遠~~~~い 過去を想像してみませんか?

貴方なら

どのような過去に・・想像しますか?



信州

飯綱町

飯綱東高原

霊仙寺湖

湖畔から





今日の夕飯

手打ちそば


粉は自家栽培のそば粉

打ち手は

もうじき80歳の母親


テレビや雑誌で取り上げられるような

名店のそばとは比べ物になりませんが・・・



地粉

打ち立て

ゆでたての「そば」は

美味いです
手打ちそば




我が家の

そばに対するこだわりは

家族に喜んでもらいたい

こんなこだわりが

美味しさの秘密・・・・・?





標高1000メートル

八重桜が

今満開です

今週末の天気予報は

晴れ

ドライブの目的地にどうですか?

八重桜

春の飯綱東高原

お気に入りの場所です




雨上がりのみどり・・・は

格別に・・・・綺麗

意図的に作られた色ではなく

自然が

自然に

誰からの命令を受けることなく





酸素

欲張ることなく

必要なだけ利用ながら

みどり

無理はいけません

自然が一番


本日

新鮮な

みどり

ごちそうさまでした
家庭菜園の仲間入り

今日は

ぼたんこしょうの苗を購入しました
(中辛で形はピーマン・肉厚のこしょうです)

長野市内の温暖?な場所で育苗された物なので

標高の高い我が家の畑に定植するのには

数日間の慣らしが

水分を控え日中は日向で

夜は屋内に

苗を硬化させます

(元農協職員・・・・若干の知識が・・・・?)

定植してから比較スムーズに生育しますよ


ぼたんこしょうの苗

家庭菜園の楽しみ


花が咲き

初収穫の時



万弁の笑顔の自分がそこに居ます




今朝の職場

私が近くに居ても関係なく

朝食中?


朝食?中

無農薬

有機栽培の

芝?


今朝の

メニューは?

新鮮な

青草のサラダ・・・・みたいです

今日の飯綱東高原上空


5本の飛行機雲


スクランブル交差点?

地上には

緑の芝に作った

ゼブラ模様

フェアウェイ

飯綱山(霊仙寺山)上空には

すじ雲?

もよう


模様を楽しんだ一日でした

灰汁(あく)抜きをした

今年初物の「わらび」です

我が家では

灰を使いあく抜きをしています


わらび

この色

食感

何と言っても

のりと甘み

今日は

鰹節と醤油をかけ

おひたしで頂きました

わらびのおひたし

今の時期味わう「わらび」は

絶品


春の山菜リレー

我が家ではまだまだ続きます

明日は・・・・



まだ未完成ですが・・・

緑のトンネル


みどりのトンネル

今日の飯綱東高原はとても寒い日でした

場所によっては

雪も・・・・・


今年の天気は

3歩進んで2歩下がる

そんな感じがします


緑のトンネル

早く完成する事を

楽しみにしています



今日のおつまみ

「こしあぶら」


春らしいい緑色

この緑い色が

美味しさの秘密?



今日は天ぷらで頂きます

コシアブラ

四季を

山菜で感じる事が出来る

田舎に住みませんか?

美味し~~~~~~いですよ





今日の

記事・キジ?


出勤途中で遭遇

色鮮やかな♂の「キジ」です

約1メートルほど離れ♀のキジもいました

亭主関白?

♀を守る♂らしいキジ?

動物の本能・・なんでしょうね
(人間の男性には無くなりつつある本能?)


きじ

私が住む田舎は近年

色々な野生動物を見る事が出来ます

リス・狸・猪・狐・天・鹿・熊・兎・など・・・・




野生動物たちが過しやすい

山里に戻りつつあるのかもしれませんね

飯綱山の麓は・・・・・



朝の飯綱湖

二つの水輪

その先の水面に映る影・・?

かも?水鳥?のカップル


静かな

夜明け前の高原

この時間を楽しんだのは

自分と二羽の鳥


同じ時間を過ごすなら

こんな過ごし方が理想・・・・です


水輪

現実は・・

タイムカードが職場で

待っています

信州の郷土食・・・・

おやき

今日の夕飯は

「のびる」の「おやき」です

春限定


田舎に住んでいても

なかなか口にする事が出来なくなった

超貴重なおやきです


「のびろ」のおやき

我が家のおやきは

ちょっと不格好

でも

それが愛敬?


愛郷心一杯のおやき

70代後半の母親の自信作です

この「おやき」を

A級(永久)グルメに・・・・・
こんな

田舎に住んでいます


春の景色

小さなカットで周りを見渡すと

素敵な場所が沢山あります


月日が経つと

同じ場所でも

まったく別の景色に変ります

その

変化も楽しみの一つです


計算されていない

自然が好きです







畑の脇で咲く桜

大きく立派な木ではありませんが



見事に咲いています


桜の木

毎年

この桜に注目しているのは

私だけ・・・・・?


何十年

何百年後には


銘木に?

名所に?




そんなことはどうでもよい事

毎年

綺麗な花を咲かせてくれる事が

一番の願い

そして

楽しみです


上空・・・何千メートル?



飯綱東高原の空は

飛行機の

スクランブル交差点


お昼休みの1時間


ベンチに寝そべって青空を眺めていると

沢山の飛行機を見る事が出来ます


何処へ・・・・・・・


空に

お昼寝の夢で

飛行機に乗って

世界旅行楽しみたいと思います





生憎の



でも

この雨が

春の芽吹きを

一歩も・・・二歩も

前進させてくれます

新緑

白樺の芽吹き

ほんのり黄緑色


カラマツの芽吹きは

淡い緑色


どっしり緑色は

杉&松の木です


その中に

山桜のピンク色

紅一点です


やわらかい色の高原



春の森林浴

飯綱山山麓が

お勧めです

水芭蕉



丸太の陰に隠れるように咲いています

広いゴルフ場の敷地内に

なぜか・・・・・・一株だけ



昨年は・・・・


気が付きませんでした・・・・・・?



水芭蕉

上流には

今、見頃の水芭蕉園が在るのですが・・・・

そこから・・・・・・・?

どうやってこの場所に根を下ろしたのか?

風や川の流れに乗って・・・・・・?


この一株が

数年後には・・・・・

楽しみです








数年後・・・

飯綱山麓をさすらっている

でんちゃんは

何処に流され

根をおろしているのか?

楽しみです